寝落ち電話の意味を知ったら切るタイミングにも納得した!【今晩試したい】

最近よく耳にする『寝落ち電話』。
何となく…言葉の意味は分かるけれども、具体的にはどういうものでしょうか?

もし実際にする場合は、いつ・どのタイミングで電話を切ったらいいのでしょうか?この辺りについても併せて解説します。

『寝落ち電話』とは?

寝落ち電話とは(寝落ち通話とも言われていますが)、簡単に言うとどちらかが寝落ちするまで通話をする事です。
携帯電話(スマホ)の無料通話アプリやかけ放題プランなどのおかげで、通話料を気にせず通話できるからこその産物でしょう。

通話中に相手に寝られたら、普通に考えたら不快でしかないと思いますが…。
何故かこのご時世、寝落ち電話にはまる人が少なくないとも言われています。

若い女性を中心に「萌える…」らしい

この寝落ち電話、実は若い女性を中心にかなり盛り上がっているそうです。

その理由は…

  1. 通話相手と、より親密になれたように感じられる
  2. 相手の声を子守唄に眠ることが出来る
  3. 寝息に萌える

①:より親密になれた感じがする

①に関しては、眠い時というのは何かと本音が出やすくなるからです。

本音で話すことによって、お互いの事をより深く知りえることが出来ます。また、寝落ち電話を出来る仲というのは、それ相応に仲がいいと言う事です。その親密さを実感することで、より互いの事を知りえるのではないでしょうか。

②:相手の声を子守唄に眠ることが出来る

女性の中では、誰かの声を聞きながら寝ると安眠できると言う人が多い様です。

一人、ベッドで瞼を瞑る…というのは、中々寝付けないものです。声だけでも聞こえることでまるで誰かがそこにいるとに感じられ、安心で出来るのかもしれません。

③:寝息に萌える

おそらく大多数の人がそうだと思いますが、寝息を聞かせられる相手というのはそう多くはないでしょう。

信頼している人だったり、安心できる相手だったり…そのような人だと認められている感と相まって、すぐ隣で寝ているように感じられる愛おしさも増すのだと思います。

恋人たちの新しいコミュニケーション方法

『寝落ち電話』は、恋人たちにとっては新しいコミュニケーション方法という地位を持っています。好きな人との会話なので、ついつい長話になってしまい、深夜の予定が朝方になってしまった… なんて恋人たちも少なくないでしょう。

いつも言えなかったことなど、本音で話すことが出来てより絆を深める為にも一役買ってくれるようです。

切るタイミングは?

切るタイミングは、勿論相手が寝て、寝息が聞こえてきた後。…とは言え、その相手の寝息が落ち着くだの、萌えるだの言われているので、結果的に言うとあなたが満足した後が切るタイミングだと思います。

時折、いびきが聞こえてくる場合もあるそうです。その時は、変に待たずにそっと切ってあげましょう。
「ああ、今日はとても疲れているんだな。お疲れ様」とでも…

まとめ

『寝落ち電話』とは、そのまんまどちらかが寝落ちするまで通話をし続ける事でした。
若い女性を中心に、とても注目されているコミュニケーション方法の一つです。

不眠に悩む方、安眠を求める方、萌えを求める方は是非とも今晩試してみた下さいね。
遠距離恋愛中の恋人たちには特におすすめです。

早速、今晩試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です