オーストラリアの火事はいつから続いてる?現在の様子が衝撃的

オーストラリアの火事はいつから続いてる?現在の様子が衝撃的

たった今、Twitterを開いて知った衝撃的な事実。オーストラリアで発生中の大規模な山火事です。

年末年始で浮かれていた自分をぶん殴りたい。

だらだらとした前置きは抜きにして、

この記事で分かること
  • オーストラリアの火事がいつから続いているのか
  • 火事の現在の様子

このような内容をみなさんにお伝えできたらと思います。

早速本題に移っていきましょう!

2019年10月28日頃と思われます。

以下のCNN(アメリカのニュースチャンネル)の報道に記載があります。

(CNN) オーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州で森林火災が発生し、動物専門家によるとコアラ350匹以上が犠牲になった可能性がある。
CNN系列局の9ニュースによれば、森林火災は沿岸部のポートマッコーリー付近で28日に発生し、これまでにコアラの生息地2000ヘクタール以上が焼失した。

CNN

この報道は、2019年10月31日のもの。
太字にしている部分に、

森林火災は沿岸部のポートマッコーリー付近で28日に発生し

との記載があります。

ということは…2ヶ月以上も日が燃え続けていることに。。。

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

えっ…嘘でしょ…どういうこと?

この事実を知った時、マジでこんな言葉しか出てこない自分がいました。

でも、どうしてこんなにも長引いているのでしょうか?

火事が長引いている理由

オーストラリアの火事がここまで長引いている理由は、現在火の手が上がり続けている森林の木にあると言われています。

もっと正確に言うと『葉っぱ』です。
そして、その葉っぱは『ユーカリ』

たぶんですが、聞いたことがある人、多いんじゃないでしょうか?
大半は、コアラの好物として認識されていると思います。

ユーカリの木
引用元:Wikipedia

ユーカリの葉には、引火性が高い物質『テルペン』が含まれており、これこそが火事を長引かせている一因である可能性が高いということです。

オーストラリアでは自然発火による山火事が多いが、ユーカリがその一因である。ユーカリの葉はテルペンを放出するが、気温が高いとその量が多くなるので、夏期にはユーカリ林のテルペン濃度はかなり上昇する。テルペンは引火性であるため、何かの原因で発火した場合、燃え広がり山火事になるのである。

Wikipedia

オーストラリアの火事の現在の様子は

日本国内のニュースでも取り上げられ始めています。

Twitterの方が、よりリアルな現地の様子が伝わってきます。

被害状況はどうなっているのか

2020年1月7日時点で分かっている被害状況をまとめています。

現在の被害状況
  • 犠牲者の数は23名、1500棟以上が被災
  • 焼失面積は500万ヘクタール
  • 哺乳類、鳥類、爬虫類合わせて約4億8000万が命を落としている
  • 火災が起きている現場に生息しているとされる1万5000〜2万8000頭のコアラの内、最大で8000頭が命を落とした可能性がある

これらの情報は、媒体によって微妙に数字が違っていたりするので正確ではない可能性があります。

ちなみに、500万ヘクタールと聞いてもピンと来ない方は、東京ドームを思い浮かべてください。
(東京ドームに行ったことがない方は、55,000人の人が入れる箱を思い浮かべてください)

その東京ドーム約107個分が500万ヘクタールです。
収容人数換算すると、588万5000人ということになります。

日はまだ消し止められていないので、焼失範囲は今後も広がることが予想されますね…

NASAの衛星写真が恐ろしさを物語る

NASAの衛星写真を見ることで、被害がどれほどのものなのかが更に伝わるかもしれません。

この写真はCGでも合成でもなく、NASAにより公開された衛星写真です。

森林火災というよりも、もはやオーストラリア大陸が燃えていると表現したほうが近いかもしれません…

一刻も早い鎮火のため、現場ではヘリコプターも消火活動に起用されています。

まとめ

ということで、オーストラリアで火事が起こっているという事実を知っていただくため、この記事を書きました。

このように、日本で報道されないことに対して煮え切らない思いを抱く人も多い様子。

自分で探しに行かないと、なかなか情報は得られないかもしれません。

一刻でも早く、この事態が収束することを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です