醍醐虎汰朗(だいごこたろう)は本名じゃないかも!?苗字の由来や出身地がどこなのか調査

醍醐虎汰朗(だいごこたろう)は本名じゃないかも!?苗字の由来や出身地がどこなのか調査

天気の子の声優を務める醍醐虎汰朗の名前って本名なのかな?珍しい苗字だけど、由来とか出身地が気になる!

本記事は、このような疑問をお持ちの方に向けてのものです。

  • 醍醐虎汰朗とは本名なのか
  • 苗字の由来や出身地

記事の大まかな構成はこんなかんじです。

早速、醍醐虎汰朗について掘り下げていきますよ!

醍醐虎汰朗って本名?

本名ではないかも

芸能人の本名は、たいていの場合は以下のようにWikipediaに掲載されているものです。

川島海荷のWikipedia

本名が公開されているパターン
【出典】Wikipedia

ところが、たまにWikipediaには本名に関する情報が一切無い場合があります。実例が以下のとおり。

菅田将暉のWikipedia

本名に関する情報がないパターン
【出典】Wikipedia

そして、Wikipediaに本名情報がない人は、高確率で芸名と本名が別です。菅田将暉の場合は以下のとおりです。

菅田将暉の本名

(例)菅田将暉の本名

話を醍醐虎汰朗に戻しましょう!
彼のWikipediaページが以下のとおりです。

醍醐虎汰朗のWikipedia

醍醐虎汰朗の場合、本名情報はない
【出典】Wikipedia

ご覧のとおり、2019年4月21日時点では、本名に関する情報は掲載されていません。

単純に、菅田将暉のようなメジャーな芸能人ではないからかもしれませんが、傾向から考えると醍醐虎汰朗は本名ではないと考えるのが自然かもしれませんね。

醍醐という苗字の由来は?

朝廷に仕える公家醍醐家は中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)一条家より分れる。
ほか現千葉県南部である安房の有名氏族などにもみられる。
近年、千葉県に多数みられる。
醍醐寺に関係のある土地に地名もある。関連姓は大子。千葉県、東京都に多い。

【出典】名字由来net

oh…何だか難しそうな文章が出てきましたね…

若干語弊があるかもですが、

  • 中臣鎌足が天智天皇より賜ったことで始まった
  • 千葉県南部の安房にも醍醐という苗字の人はいる
  • 千葉県、東京都に多い苗字

上記の通りかと思います。

中臣鎌足といえば、中学校で習う歴史に登場する人物でもあるので、ご存知の方が多いのではないでしょうか。

MEMO
余談ですが、醍醐が苗字の人は全国におよそ3,900人います。ちなみに、全国で最も多いのは佐藤で、およそ1,880,000人です。

『醍醐』は本名の可能性が高い

上では、醍醐虎汰朗=本名ではないと書きましたが、正確に言うと虎汰朗の部分がです。

僕は『醍醐』という苗字は本名なんじゃないかと思うのですが、理由が以下のとおりです。

  • 芸名にわざわざ希少な苗字を使うのかが疑問
  • 由緒ある苗字は芸名としては使いづらいのでは

それこそ、広瀬のような苗字が使われやすいのではないでしょうか?

醍醐虎汰朗の出身地は?

東京都

上の由来にも書いてありますが、醍醐という苗字は東京都に多いことが分かっています。

醍醐虎汰朗の出身地も東京都なので、『苗字の部分は本名説』の説得力が増した感じですね。

ちなみに、東京の中でも特に醍醐姓が多い地域は大田区なので、醍醐虎汰朗も近辺出身である可能性があります。

『醍醐』は由緒ある苗字だった

  1. 醍醐虎汰朗という名前は本名だと思われる
  2. 出身地は東京
  3. 醍醐は、中臣鎌足が天智天皇から賜ったことから始まった苗字

この記事の要約は上記の通り。

醍醐虎汰朗は本名なのかを調査した結果、日本で同じ苗字を持つ人の人数や、醍醐という苗字の起源も知ることができましたね!

なんだか得した気分ですね^^

koffee

この記事の本筋からは外れますが、醍醐虎汰朗さんは新海誠監督の最新作映画『天気の子』で、主人公の声優を務めるので、その演技力にも期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です