花田光司(元・貴乃花)のCMギャラがスゴい!なぜ上がったのか高い理由は?

花田光司(元・貴乃花)のCMギャラがスゴい!なぜ上がったのか高い理由は?

男性タレントCMギャラランキングが発表されたけど、元・貴乃花の花田光司が3,000万円ってスゴイなぁ…なぜいきなり高額になるのか理由が気になるな…

この記事は、このような疑問にお答えするものです。

ということで、

花田光司(元・貴乃花)のCMギャラが高い理由

について、お伝えしていきます!

【なぜ?】花田光司のCMギャラがいきなり上がった理由

花田光司のギャラが上がった理由とは

2019年4月14日、2019年度男性タレントCMギャラランキングが公開されたので、Yahoo!ニュースに掲載されたデータを基に、元貴乃花親方である花田光司のギャラをドド~ンと暴いていきます!

…とはいうものの、

花田光司の2019年度CMギャラランキングだけを『ポンッ』とお見せしても、実はそのスゴさって伝わらないんですよ。

というのは、前年度のCMギャラランキングに載っている人が2019年度も軒並みランクインしているため、どれぐらいの「アップ or ダウン」だったのか、前年度との対比を確認すべきだからです。

さてさて、話を本題に戻すとして…

気になる花田浩司の2018年度CMギャラランキングは、以下のとおり。

●同43位/3000万円 ※年齢後の金額は2018年度ギャラ
・西島秀俊(48)3500万円
・松岡昌宏(42)3500万円
・くりぃむしちゅー3500万円
・KinKi Kids3500万円
・北大路欣也(76)3000万円
・笑福亭鶴瓶(67)3000万円
・国分太一(44)3000万円
・市川海老蔵(41)3000万円
・相葉雅紀(36)3000万円
・小栗旬(36)3000万円
・オードリー3000万円
・菅田将暉(26)2500万円
・貴乃花光司(46)なし

【出典】Yahoo!ニュース

0円…当然ながら『圏外』です!笑

2018年度のギャラが0円だった人でランクインしている人は、なんと『花田光司だけ』でした。

西島秀俊さん、松岡昌宏さんなど、高い知名度を誇るタレントさんたちと方を並べているのはシンプルにヤバいですよね。

なぜ、こんなにもグググ−っとギャラアップを実現できたのか?
その理由を見ていきましょう!

芸能事務所と契約したから

花田光司さんは、2019年に入って日本相撲協会を退職し、芸能事務所と業務提携契約を結んでいます

2019年2月18日に、Megu Entertainmentとマネジメント業務提携を結んでいたことが報道された。テレビやイベント・広告出演などのスケジュール管理を行っていくという。

【出典】Wikipedia

簡単に言うと、タレントとしての道を歩んでいくということですね。

タレントになると、

  • 番組での起用が増える
  • テレビで目にする機会が増え、知名度が上がる
  • 影響力も増える

このような循環が生まれるので、結果的にギャラが上がることにつながります。

参考までに、男性タレントCMギャラランキングの上位を見てみると、

  • トミー・リー・ジョーンズ
  • 福山雅治
  • 松岡修造
  • 渡辺謙
  • 中居正広

…など、知らない人のほうが少ないんじゃないか?という人たちが名を連ねていますよね。

ということで、花田光司さんはタレント活動の伸びしろを見出されて破格のギャラが設定されたと言えそうです。

視聴率を取れそうだから

花田光司は、2018年10月29日に人気番組『しゃべくり007』に出演し、視聴率15.2%を叩き出した実績があります

バラエティーからテレビ出演を解禁した花田。「しゃべくり」は視聴率15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出しただけに、今後は各局からオファーが殺到しそうである。

【出典】日刊ゲンダイ

テレビ番組にとって、視聴率は一番の指標であることは間違いありません。
したがって、数字を取れる人が重宝されるのはある意味自然なことですよね。

元横綱、角界問題、景子夫人との離婚、息子・花田優一さんのお騒がせ騒動、兄・花田虎上さんとの確執などなど…
話題性があることは言うまでもないでしょう。

特に、確執を抱えた兄・花田虎上さんとの共演が実現すれば、相当なギャラが積まれそうとの話もありますからね。

このような経歴含めて、期待値が込められた異例のCMギャラアップだという見方もできそうです。

今後はテレビ出演が増えそう

ということで、花田光司さんのCMギャラがいきなり跳ね上がった理由についてお伝えしました。

見ていただいて分かると思いますが、今後しばらくは「あれ?また花田光司がテレビに出てる!最近良く見るなぁ…」という状態が続くのではいないでしょうか?

期待されている人たちとの共演が実現するのかどうかにも期待してしまいますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です