【難しくない】King Gnu『どろん』の歌詞の意味は割とシンプルだと思った話

【難しくない】King Gnu『どろん』の歌詞の意味は割とシンプルだと思った話

King Gnuの『どろん』は、映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の主題歌にもなっています。

なので、今後も多くの人が耳にする曲でしょう!

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

King Gnuにとっては初の映画書き下ろし主題歌だけに、歌詞にも様々な意味や想いが込めれれているはずです!

作詞作曲を手掛けた常田大希さん本人からのコメントも見つつ、自分なりに歌詞の意味を考察してみたので、

「あ、その解釈面白いな」

みたいな感じでお楽しみいただけたらと思います。

それでは早速行ってみましょう!

歌詞の考察をするにあたって、曲が生まれた背景を確認しておくことにします。

常田大希さんは、どろんについて以下のようにコメントしています。

映画で描かれる「愛情への不安や焦燥感」を「ネット社会の脆さ・怖さ」とシンクロさせながら描きました。
刑事・加賀谷と殺人鬼・浦野の関係性に、キツネとタヌキの化かし合い的なものを感じ、そこから「どろん」というタイトルに結びつけました。

BARKS
ポイント
  • 基本的に歌詞は『愛情への不安』と『ネット社会の脆さ・怖さ』をシンクロさせて考えられている
  • タイトルが意図するのは、映画の登場人物達の関係性

この記事において大事なのはタイトルの意図よりも歌詞がどのような考えに基づいて書かれているかだと思うので、太字にした前者は考察のヒントになると考えました!

King Gnu『どろん』歌詞の意味を徹底考察!

さぁ、前置きはこれくらいにして本題に移りますよ!

歌詞については、以下のサイトで確認いただけたらと思います。

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

サビから入る曲なので、一旦その部分は飛ばしますね!

1番【Aメロ】

白黒で単純に割り切れやしないよ
人はいつだって曖昧な生き物でしょう
僕ら何を大事に握りしめきれているんだろうか

どろん 作詞:常田大希

この部分にある『何を大事に握りしめきれているんだろうか』という描写ですが、いつ・何時もスマホを握りしめてやまない現代人を揶揄しているように聞こえます!

「人間は何でも白黒で単純に判断することなんてできない。そんな時、大事なのは本当にスマホを握りしめて最適解を探すことなのか?もっと他に大事なものがあるんじゃないのか?!」

…そんなメッセージを感じますね。

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

歌詞の意味を考えながら「ハッ」としました。

何か困った時、サッとスマホを取り出してググるのは確かに合理的ですが、ひしめき合う情報に踊らされそうになることは多々あります。

そんな時、本当に大事なのは『その情報は本当に正しいのか』判断する自分なりの物差しのはず!

1番【Bメロ】

人生にガードレールは無いよな
手元が狂ったらコースアウト
真っ逆さま落ちていったら
すぐにバケモノ扱いだ
其処を退け、其処を退け
今じゃ正義か悪か
それどころじゃないんだ

どろん 作詞:常田大希

『手元が狂ったら』という表現、これはネットで炎上してしまうことを指していると解釈しました!

「炎上したら人生終わるんじゃないか?ってくらいバッシングを受ける。まるでバケモノを扱うみたいに…そんな状況のヤツに正義とか悪とか考えている余裕があるわけ無いだろう」

…ネット社会の怖さを表していると言えますね。

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

配慮が必要にも関わらず、「これくらい大丈夫っしょ!」という甘い判断が炎上につながることは多いです。

その軽はずみな行動を『手元が狂う』と表現していると考えたら、かなり腑に落ちました!

(スマホの操作ミスともかかっている気がする)

1番【サビ】

いつだって期限付きなんだ
何処までも蚊帳の外なんだ
血迷って噛み付いた
味方は何処にいるんだ?

今日だって傷を舐めあって
面の皮取り繕って
居場所を守ってるんだ
あなたの事を待ってるんだ

どろん 作詞:常田大希

お待たせしました、いよいよサビ部分に入ります!

サビに出てくる『あなた』は、大量のアンチの声に耐え抜いた先に出会える人(理解者)を表しているように読み取れます。

「心無い声にムカついて、キレたことだってある。でも、キレたって何も良いこと無い。だから反省していることが伝わるように振る舞うよ、理解して応援してくれる人が現れるまで」

…このように解釈しました。

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

何か過ちをおかした人が「え、そんなに悪い事した…?」ってくらいバッシングを浴びている様子は毎日のように目にします。

でも、必ず理解者はいるはずですよね!

2番【Aメロ】

散らかった部屋に押し潰されそうだ
人はいつだって臆病な生き物でしょ
締め切った窓は呼吸を
重くしてしまっているんだろうか 

どろん 作詞:常田大希

2番に入ります。

ここからの描写はこれまでと違い、舞台がオフラインに移っているように感じます。

「SNSとか…ネットなんてもう疲れた。部屋を片付ける気になんて到底ならない。窓も締め切って引きこもっているけど、それがもっと自分を疲弊させるなんて皮肉なもんだな…」

…大量の服が散らかった部屋で丸くなっている人が脳裏に浮かんできますね…笑

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

引きこもりシーンを思い浮かべるだけで気持ちがズッシリと重くなります。

でも、外部との関わりを遮断したいときって、たぶん誰にでもありますよね?
他人事ではない気分です。

2番【Bメロ】

大都会の他愛もない大恋愛
高く飛びたきゃ膝を曲げるんだ
しゃがまなきゃ飛べやしないな
ひとりぼっち 孤独渦巻いた
ここから抜け出さなきゃ
自分を好きになりたいんだ 

どろん 作詞:常田大希

引きこもりつつも、誰かから愛情を注がれたいという欲望が渦巻いている様子が伝わってくる部分です。

「誰かを愛し愛されるにはこんなことをしている暇はない。こんな自分は嫌いだ…辛いかもしれないけど、なんとか動き出さなきゃ!」

…どん底からの再起を誓おうとしているのでしょう。

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

一度歩みを止めてしまうと、もう一度歩き始めるのってめちゃくちゃ大変ですよね…

でも、考え方を変えればそこからは上がっていくだけ!
この繰り返しで人は強くなれるのかもしれません。

サイヤ人が死にかけの状態から復活して戦闘力が上がるのに似ています。

2番【サビ】

明日を信じてみませんか
なんて綺麗事を並べたって
無情に回り続ける社会
無駄なもんは切り捨てられるんだ

大義名分のお通りだ
この通り不条理まかり通り
知らずのうち葬られようが
後には引けやしないんだ

どろん 作詞:常田大希

2番サビの部分です。

動き出すことを決意した人が、かつて自分がボロボロにされたネットの世界を俯瞰しているように聞こえます。

「人生終わるんじゃないかってくらいのバッシングを受けている人のすぐ近くでは、幸せそうに生きている人もいる。そして、時間が経てば炎上が嘘だったかのように忘れ去られる。なかったことに出来るわけないんだから、もう前に進むしかねー!」

…ヤケクソのようにも感じますが、覚悟を決めたという意味合いの方が強いと思います。

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

悩んでいる最中は気が遠くなるほど複雑に見えるものも、吹っ切れると嘘みたいにシンプルに見えてくるってことはよくあります。

初めから難しく考えないようにできればなぁ…とは思いつつも、そううまく行かないのがもどかしいですよね。

3番【Cメロ】

駅前を流れる
人々を眺めて
大都会
他愛もない
会話さえ
やけに煩わしくて 

ここはどこ、私は誰
継ぎ接ぎだらけの記憶の影
煌めく宴とは無関係な
日常へ吸い込まれ、おやすみ 

どろん 作詞:常田大希

これ以降はサビの繰り返しなので、ラストの部分になります。

覚悟を決め散らかった部屋から出ることに成功したものの、目の前に繰り広げられる現実に辟易している様子が伝わります。

「一体何のために動き出したんだっけ…?自分が求めていたものってなんだっけ…?リア充な毎日なんていらない、平凡な人生を送れればそれでいいや。」

…書いていて鬱になりかけてますが笑
現実が空想よりもはるかに過酷だと知った時の心理描写が秀逸です。

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

「よーし!やったるで!」からの「うわぁ、やっぱ無理かもオワタ」という悪魔のスパイラル、私も経験があります。

で、「やっぱ自分なんて雑魚なんだ」思考に陥るんですよね…笑

『どろん』の結末

私なりの『どろん』の考察をザックリとまとめると、

どろんの歌詞についての考察をザックリと

ネット社会に疑問を抱き・淘汰され・愛情を求めて再起するも、今度は現実のエグさに淘汰される

ヤバい…救われなさすぎる…私病んでるんでしょうか?笑

でも、冒頭でもお伝えした作曲者の常田大希さんの

「愛情への不安や焦燥感」を「ネット社会の脆さ・怖さ」とシンクロさせながら描きました

というコメントを参照すると納得かもしれません。

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

でも私は基本、明るく終わりたいタイプなので、願望も込めた結末予想をしてみます!笑

たぶん曲中に登場した人は「平凡でいいや…」と「動くしかねぇ!」を繰り返していくんだと思います。

そして、最終的には少しづつ前に進み『愛し愛される』ことを実現するのではないでしょうか!

…それこそ、サイヤ人理論で
(´・ω・`)



…ということで、King Gnu『どろん』の歌詞考察は以上です!笑

完全に個人的な解釈なので異論は認めますが「その解釈面白いな!」と前向きに受け取っていただけると幸いです。

あと、私はKing Gnuでは井口理さん推しなので、以下の記事をオススメしてみます。

King Gnu井口のメガネとサングラスのブランドを特定!気になる値段はおいくら万円? 【欲しい!】King Gnu(キングヌー)井口のメガネとサングラスのブランドを特定!気になる値段はおいくら万円?

ついでに読んでやってください。

考察記事は楽しいので、これからもちょいちょい書いていこうと思います!たまに覗いていただけると喜びます。

一応、こんなんも書いてます。

【さよならの今日に】MVの逆再生が意味するものを自分なりに考察・解釈してみた【あいみょん】 【さよならの今日に】MVの逆再生が意味するものを自分なりに考察・解釈してみた【あいみょん】

すいません長くなりましたが、これで本当に終わりです!みなさん、良いKing Gnuライフを!では😌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です