ローラの鼻が整形で激変!いつ頃から変わったのか昔の写真で検証

【画像】ローラの鼻が整形で激変!いつ頃から変わったのか昔の写真で検証

あれ?ローラって鼻高くなった?なんだか整形したみたい…

最近、ネット上ではこのような声を見かけることがあります。
結論、整形はほぼ確!なので、いつ頃から変わったのかを検証しました。

ローラの昔の写真をチェック!

現在と比べるために、ローラの過去の写真を要チェックや…!

2014年

ローラの鼻の変化に関する世間の見方は?

基本的に、

  • ローラ、鼻やったな!
  • こんな鼻だったっけ?なんか変…

みたいな声が多いですわ…
しかも、このような声が増えているのは2017年以降に集中しています。

「あれ?」と思う人が増えてきた時期が集中している時点で、なにかしらの変化があったと考えるのが妥当ですよね。

実際、どこがどう変わったのか

うん、ローラの鼻に変化があったのは割とガチなので、次は具体的に『どこが・どう変わったのか?』を見ていきましょう。

左右の鼻の穴の大きさが違う

横に2枚、スクロールして見てください!
…お分かりいただけただろうか?右の鼻の穴の方が大きくなっている。

ただし、かわいい。

どんな施術をしたのか

ズバリ、ヒアルロン酸の注入ではないかと!

鼻の整形手術の方法は大きく分けると、ヒアルロン酸の注入とプロテーゼの挿入です。
特徴はざっくりと以下のとおり。

  • ヒアルロン酸 → 鼻の付け根の高さを出す。横に広がることもある。
  • プロテーゼ  → 鼻の高さを出す。変形することもある

ローラの場合、左右の鼻の穴の大きさが違っていることから、ヒアルロン酸の可能性高し!ですね。

…と、ここまで来ると「どこで施術したんだろう?」という疑問が生まれると思いますので、そこについても触れておこうと思いまっする!

どこで施術したのか

真崎医院が最有力かと思います。
理由は、患者(芸能人)の身バレを徹底的に防ぐ心遣いがあるクリニックだからです。

ここではそこまで詳しく掘り下げませんが、具体的な心遣いは以下のとおり。

  • 大体的な広告を打ち出していない
  • 立地は代官山の裏路地にひっそり

また、真崎医院の公式ホームページには、以下のようなPR文もあるので、芸能人の利用率が高いのはガチです!

真崎院長は世界各国の権威とも交流が深く、海外メディアからも注目されており東京・代官山の当クリニックまで取材にいらしゃることもございます。
芸能人、セレブ、VIPの方々にも当クリニックにご来院していただいております。
東京・代官山という土地柄や、真崎院長の美容整形外科医としての確かな腕とこだわり。
そこが真崎クリニックがたくさんの方から愛される理由だと考えております。

真崎医院公式ホームページ

ということで、ローラもここで施術を受けた可能性は十分にあると言えます。どやどやっ。

ちなみに、ここも整形してるかもしれない

唇かな〜と。
ある時を境に、ぷっくりレベルが爆上がりした気がします。

以下の記事にて詳しく書いているので、興味のある人はご覧あれ!

整形する理由ってなんだろう?って話

彼氏にもっと愛されたいから?もっとモデルとして売れるため?…のような理由を考えがちですが、実は、女性の整形する理由で一番多いのは、自己実現のため。

もっと簡潔に言うと、自己満足。

さらに、美容整形をする人としない人の間に大きな収入差はなく、モデルや夜の仕事といった、美をジャッジされる集団に所属している人だけがするわけではない、といった面白いデータもあるようです。

たぶんですが、前述した彼氏にもっと…とか、売れたいから…みたいな考え方は、男性が割と勝手に作り出した世界観なのかもしれないですね〜。

ということで、ローラについてもそこまで深い理由はなく、自分磨きみたいな考え方からの行動なんだと思います!

美への自己投資は素晴らしいと思う

『美』の追求は人間の永遠のテーマ。実現のための手段は、その人が納得していればそれでOK!
というのが、私の考えです。
整形でも、ジム通いでも、なりたい自分に近づけるのであれば、たぶん正解なんじゃないかなぁ〜。

…おっと、話が逸れる前にこの記事を要約しますね!

  • ローラの鼻の整形は2017年頃
  • 唇も整形していそう

色々あったこともあり、最近はテレビで見かけることが激減したローラだけに、Instagramの更新が楽しみです😌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です