トラウデン直美が父から受けた教育やしつけが判明!神コメントにも納得できるものだった

トラウデン直美が父から受けた教育やしつけが判明!神コメントにも納得できるものだった

モデルとしてだけではなく、的確なコメントでも話題になるトラウデン直美さん。

コメントについては,

「思ったことを言っているだけ」

と謙遜気味の彼女ですが、その質の高さはコメンテーター顔負けだと思います。

さて、ここで気になるのは、

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

どんな環境で育ったらこんなコメントできるようになるんだろう?


ということだと思います。

結論から言うと、彼女の父親の教育の影響だということが分かりました!

ということで、

この記事に書いてあること
  • トラウデン直美が父親から受けた教育やしつけがどのようなものだったのか

についてお伝えしていきます。

それでは早速行ってみましょう!

さて、早速トラウデン直美さんが受けた教育についてお伝えしていきたいところですが、その前に彼女の父親がどんな人物なのかを知ったほうがイメージしやすくなりますよね。

ですので、まずはトラウデン直美さんの父親について触れた後、具体的な教育方法をお伝えします!

トラウデン直美の父親のプロフィール

まずは、トラウデン直美さんの父親のザックリとしたプロフィールをご覧ください!

トラウデン直美の父親のプロフィール
  • 名前:トラウデン・ディーター
  • 年齢:?
  • 職業:京都大学 外国語講師(ドイツ語)
出典:京都大学

トラウデン・ディーターという名前を見れば何となく分かるかと思いますが、日本人ではなくドイツ人です。

母親が日本人なので、トラウデン直美さんはハーフということになります。

研究者でもある

トラウデン・ディーターさんは、中世ヨーロッパの研究者でもあり、実際に『原発のない暮らし–ドイツの選択』という書籍を共著で出版もしています。

そんなこともあり、トラウデン家の食卓では欧州の政治・日本の政治の話をし、それぞれが考えをぶつけ合うことが日課だったそう。

直美さんが政治に興味を持つようになったのは、そのような環境があったからということですね!

厳格な性格

トラウデン・ディーターさんの性格は、まさに『厳格』そのもの。

直美さんが小学生時代は、ゲームや漫画はもちろん、バラエティ番組も一切魅せてもらえなかったとのこと…

https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

それでも、

  • 直美さんが大好きなアニメ『名探偵コナン』
  • NHK
  • ディーターさんが大ファンなタモリが出演する番組


だけは許されていたみたいです。

少しくらいスキがなきゃね!笑

さすがは教育者!といったエピソードですね。

ということで、前置きが長くなりましたが、ここからは本題に移りたいと思います!

トラウデン直美が父親から受けた教育はどのようなものだったのか

トラウデン直美さんが父親・ディーターさんから受けた教育がどのようなものだったのか、簡単にまとめました。

繰り返しになりますが、確認がてらご覧ください!

トラウデン直美が受けた教育・しつけ
  • 食卓では、欧州・日本双方の政治の話をし、親子で意見をぶつけ合うことが日課だった
  • 一部を除き、ゲームや漫画、テレビは一切禁止だった
https://koffeebreak-quality.com/wp-content/uploads/2019/12/koffee-break.right_.png
koffee

食卓で父親と意見交換なんてしたら喧嘩になるわ…しかも、遊びたい盛りにゲーム禁止とかムリゲーすぎる。。。

改めて、トラウデン・ディーターさんの教育方針を見て思いました笑

と、どうでもいい話は置いといて…結果的にその方針は直美さんにとって良いものになったようです。

教育を受けたトラウデン直美の歩み

一般的な感覚からすると厳しすぎとも思える教育を受けたトラウデン直美さんは、NHKの国会中継や政治問題を扱う池上彰さんの番組を見るようになるなど、その影響をモロに受けます。

そこに留まらず、

  • 選挙特番やキャスターの仕事
  • 英語、ドイツ語、ラテン語のマスター

このようなことにも興味を持ち始めているようです!

いずれも知識とそれをアウトプットする能力が必要なものばかり…この知的好奇心は父親・ディーターさんの教育の賜であると言えるでしょう。

ということで、それを体現しているようなトラウデン直美さんのコメントを振り返ります。

ここまでの流れを見ていただいた方は「納得ぅ!」するはずです!

話題になった神コメント

一言で神コメントとは言っても結構な数になるので、ここでは彼女が注目されるきっかけになった2019年12月8日放送『ワイドナショー』でのコメントを紹介します。

その時、コメントの対象になったのが元俳優の新井浩文被告が実刑判決を受けたニュースでした。

「このニュース、不快感しかない」

「その後の対応がひどすぎる。人の尊厳を踏みにじるような対応、お金で何でも解決できると思っている態度だったり、かなり不快感を持っているので、求刑通りになったのは妥当なんじゃないかと正直思ってしまいます」

番組内発言より

これを実際に聞いた視聴者からは、

このような意見が多く上がっていました!

番組でコメントするということは、一歩間違えれば炎上する可能性だってあります。

にも関わらず、これだけハッキリと言い切ることができるのは、父親・ディーターさんとの食卓ディベートの経験が活かされているのでしょう!

コメンテーターとして引っ張りだこになりそう

トラウデン直美さんは今後、コメンテーターとしての活動が加速度的に増えていく予感…もちろん、コメンテーターとしてだけではありません。

現に、しゃべくり007への出演も果たしましたし、あらゆる分野における活躍が期待できる方だと思います。

『ポスト春香クリスティーン』との見方もあるようなので、今後に期待ですね!

ということでみなさん、良いトラウデンライフを!では😌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です